通勤時にいつも見ている標識。
見る度に何となく不思議な気がするのです。

その標識がコレ。

一見どこにでもありそうな標識なのですが…

標識自体はどこにでもありそうなものなのですが…

ちょっと引いて見た画像だと

ちょっと引いてみる

こんな感じ。

まだ分かりにくいので、思いっきり引いてみると…

標識のまわりはこんなところ

写真の中心位置に標識が有ります。(ちょっと見えないね)
 
というわけで、標識の近くには民家はまばらにある程度。(無いわけではない)

標識に書いてある「住宅街」では絶対ない気がするばしょなのですが…

そう思うのは自分だけなのだろうか。

果たして標識が設置された真相は如何に!?(そんなたいそうな理由は無いんだろうなぁ)