今年も無事秋OFFが開催されました。

ことし(2017年)は 京都府 の北側にて開催で、丹後半島 と 天橋立 を巡ろうというものです。

今回もいつもどおりで集合写真は無いですが、写真に写ってるのが誰だかはなんとなく予想して見てくださいね。(あえてその辺はわざとぼかしているので)

 

 

  今回の顔ぶれは...

今回の参加メンバーは、

 カムかじり虫。 さん - SR400
 大ちゃん さん - 250CS(シルバー)
 りゅうじ さん - ルマン1000
 自分(ひよこまめ) - 250CS(青)

の4名でした。

  キャリア

自分は到着した時点で、カムかじり虫。さん と 大ちゃん さん はすでに到着されていました。

大ちゃん さんの車両には、なかなかしっかりしたキャリアが実装済みでしたが、それもそのはず、ちゃんとしたショップ(モトコ)にて作成&実装されたものとのこと。(価格は5万円近く...とのことですが、価格なりの完成度ですね。)

  最後の一人到着

雑談しながら最後のメンバーも到着。

最初にも書いてますが、事前に予告のメンバー2人と開催前日にmixi側の情報を見ての大ちゃんさん、そして自分(ひよこまめ)の合計4人 が今日のメンバーとなりました。

前日記事を発見で今日参加という大ちゃん さん、なかなかのフットワークの軽さです。ありがとうございます。

  追加メンバーがいるかもしれないので...

念のため、こちらに向かっているかたがほかにもいるかもしれないので、車両を囲みながらしばし雑談。

おのおのの車両を見ながら話は弾みます。

  足りない車両も合流させて... お気づきの方もいたでしょうが、ちょっとはなれたところにあった残りの一台も移動させて...
  コレですべてそろいました

コレですべての車両がそろいました。

 

このあと、10時40分ころに出発しました。

  最初の経由地

 最初の経由地のローソン。

出発からおおよそ30分くらい。

 

ここから、いよいよ丹後半島めぐりの開始となります。

  景色がよかったので

 途中、うっかり道を間違えてしまうハプニングもありつつ、景色がよかったので、予定にないポイントで小休憩。

  こちらのほうから来ました

こちらのほうから走ってきました。

この直前から、かなりよい景色が続いていたのでドコカで...と思っていたところ、ちょうどよい駐車スペースを発見したので直行です。

観光バスも止まるくらいなので、ビューポイントなのでしょう。

  こんな景色が

海側にはこんな景色が広がってます。

青空もいい感じです。

  と、ここで...

と、ここでクラッチワイヤを交換するりゅうじさん。

「メンテナンス性はよい」とのお話でしたが、たしかにすぐに交換は終わった模様。

予備を持参してるのもすごい気がしますが。(自分は以前「出先で切れた」ことがあったときは、結局「切れたまま帰宅(都内走行)」したことがあったりします。)

しばらくして再び出発です。

  場所は変わって

途中、蛇行気味&スロー走行 のミニバンに進路を阻まれながらもつぎの目的地 経ケ岬公園 に着きました。(公園とあるけど、主に駐車場ですね)

写真は、営業を中止してしまった(?)売店(?)
利用者の数次第とはいえ、少し寂しいですね。

  案内板(1)

設置してあった案内板(でいいのかな?)

退色が進んでかなり白っぽくなってます。

  案内板(2)

案内板その2。(というより地図ですね)

こちららも白っぽく...

  こちらも地図

これも地図。ですが、白くはなってないので読めます。(写真じゃ難しいかも)

現在位置は地図右上の一番上の出っ張りのところ。(地図は別に示すつもり)

  ここからの景色(だいたい西方向)

西方向の景色。

朝鮮半島は..やはり見えるはずも無く(笑)

  ここからの景色(だいたい東方向)

こちおらは東方向。

いい天気です。

  ここは撮影スポット

写真を撮っている人がたくさんいたので、何かの取材か撮影かとおもっていたら、ここはこんなものが撮れる撮影スポットのようです。

この時間帯は「待ち」時間だったようで姿は見えず。

さて、次の目標は昼食目的の食堂です。
といっても、この時点で13時を過ぎてます。
かなりのんびり走ってたからなぁ。

当初予定から1時間ほどい遅れていますが、早く走るのが目的ではないので気にしない気にしない。(そう思ってたのは自分だけだったかな?)

  食事

再出発から約30分ほどで、ようやく曲事の目的地と考えていた 浪漫 に到着。

途中に時間をかけすぎたせいで、カムかじり虫。さん は岐路につく時間となってしまい、食事を前にここでお別れとなってしまいました。

ありがとうございました&おつかれさまでした。

というわけで、ちょっと遅めの筆力になりましたが、頼んだのは 浪漫定食(左写真)です。

なかなかおいしかったです。魚の食べ方が上手ではないほうだと思うので、板さんにはちょっと申し訳ない感じも。

食事と雑談の後、いよいよ天橋立に向かいます。

  天橋立1

というわけで、天橋立に到着しました。

時間が遅れ気味だったので、再出発時に、予定とは反対の対岸側からアプローチする予定に変更したはずだったのですが、結局、駐輪スペースの都合で当初の予定通りの場所になりました。

とはいえ、想定していた駐車場では(大丈夫なはずだったのですが)断られてしまったのですが、りゅうじさんオススメのポイントに駐輪してしまいます。(少数なのも幸いしてますね)

写真は 智恩寺 の門です。(右側に...)

  天橋立2

ここからは、いったんりゅうじさんと分かれて、じぶん(ひよこまめ)と 大ちゃんさん の二人で橋立茶屋を目指します。

さきに 智恩寺 を参拝してから、一度駐輪したところを通ってからこんな橋をわたります。

  天橋立3 橋から右側の景色。(こちらが京都(?)方向)
  天橋立4

橋から左側の景色。(こちらが丹後半島(?)方向)

写真に写っている向こう岸側を通ってきたことになります。

  天橋立5

橋を渡ると林が。(天橋立に上陸した感じでしょうか?)

その奥に橋立茶屋が...

(どうやらここまで125cc以下の車両なら合法的に進入可能...らしい。駐輪スペースが問題かもしれないけど)

  橋立茶屋

っと、到着しました。

やはり、茶屋ですね。(当たり前か)

 

予定の場所にたどり着けたので、写真を撮りながら、戻ることにします。

  天橋立7

戻ってきました。

駐輪したところ直近のカフェ カフェ・ドゥ・パン です。

でも、カタカナでは書いていないので、カタカナで探すと苦労しそうですね。

店先のテーブルでお茶しながら雑談。

17時くらいになったところで、解散となりました。

おつかれ様でした&ありがとうございました。

  今回のルート

今回のルートです。

最初のローソンの直後の道順がちょっと変なのは「自分が間違えたから。」です。(間違えた先までは入れてないけど)

斜め右に進路をとるところを、ちょうどその交差点で行われていた祭りの模様を堪能してしまったためにまっすぐ進んでしまったのが敗因です。右に海が見えたところで「事前の調査と違う。おかしい!」と気づいたわけですが、まぁ、道を間違うのもツーリングってことで。(申し訳ありません)

 

     

 

 

大体復旧完了。(@11/26)

写真のリンク先のチェックが残ってるけど、記事自体は元に戻ったはずです。思い出しながら書き直したのですが)

※へんなリンクが残ってたら知らせてくださいね。