先日、東京湾岸一周ツーリングに行ってきました。

そのときの模様をUPしていきます。

 

  出発~

今回の「相棒」は Mate君。
「一般道でのんびり行こう」と言うのが今回のテーマです。

まずは出発前に財布の中も補充しておこうといった感じかな?

時刻は9:00くらい。
実は予定より1時間遅いのだったり。大丈夫かなぁ

(笑)

 

  道の駅 いちかわ 到着

R6から松戸経由でR298にと走っていると...道の駅 いちかわ に到着。

時刻は9:30くらい。

この道の駅は「一番都心に近い道の駅」らしいです。
出来たばかりなのできれいですね。

 

  高谷JCT付近

道の駅から東京外環自動車道(以降外環)側道(?)のR298を通って南下します。
”?”がついてるのは、半地下化されていて、ほぼ”上を通っている”構造だから。
20分ほどの走行で、目の前に高谷ジャンクションが見えてきました。時刻は10:00くらい。

6月に開通した外環と首都高湾岸線が接続されているところで、ここから先ははR357になります。

天気はいいけど、前方の雲がちょっと気にならなくもない!?

  あっという間に

 R357で浦安、幕張、千葉と走り、R16 になってもガンガン走ります。(そんなに時間が経っていないので)
すると、目の前にアクアライン連絡動が見えてきました。時刻は11:00くらい。

高谷JCTから大体一時間ほどですね。大きな呪医タイがなかったとはいえ、案外時間はかかってません。

  こちらが海ほたる方向。

 この先が東京湾アクアラインなので、海ほたる 方向はこちら。ですが、。今日の相棒は Mate90 なので関係ないです(笑)。

もうしばらくR16を進み、富津岬 の標識が見えたところで「R127方向には進まず、あえて遠回り」のR16方向に右折しました。

出来るだけ「湾岸ぽい」ルートを通りたいかなと(あまり厳密には考えてないですが)思ってのルート選択です。

このときにはすっかり「1時間遅れのスタート」であったことは忘れてます(笑)。(これが後でじわじわ効いてきますがこの時点では知る由も無し)

  富津岬まであと少し

 富津岬まであと少しのところ。

途中でR16は左折方向になるところからは県道にな利増すがそのまま直進して富津岬方向に。(R16に曲がってもいいのだけれど同じところにたどり着くのとこちらのほうが寄り海岸線よりなので。)

うっすらと富士山が見えてましたが...写真でも見えるかな?

 

  富津岬に到着!

富津岬に到着!

こちらは駐車場にて。いかにも夏っぽい(秋の気配もありますが)青空をバックに。

  石碑です  富津公園駐車場付近の関穂。
  いい天気

改めて空を撮ってみる。

予想外にいい天気。雨の心配はなさそうです。

  海岸まで歩いてみた(1)

 海岸まで歩いてみました。
写真には写ってないですが、「フェンス」があってこれより先には進めません。

後で調べたら、このあたりは潮干狩りの浜になっている模様。だから勝手には入れないようになっているらしい。

ここでもちょっとだけ富士山が見えてます。

東京湾側の三浦半島方面が見えてるはすです。

  海岸まで歩いてみた(2)

前の写真より右側方向の景色。

こちらは千葉か市原方面が見えてるはずです。

あまり面白い写真にはなってないですね。

なんだかんだと歩き回って11:40ころまでうろうろしてしまいました。

遊びすぎてしまったことに気づいて急いで金谷港に向けて出発します。

  金谷港到着!

金谷港に到着!

時艱は12;30くらい。

「果たして13時ころ(立ったはず)の出航に間に合うのか!?」とちょっと焦り気味な自分です。

 

  こちらでチケットを買います

この建物にチケット売り場があります。

  入り口はこちら

 入り口はこちら。

入ってすぐ...

  これがチケット売り場

チケット売り場があります。

車両や人数を申告してチケットを購入します。
「人間だけ」だったら隣の券売機でも購入できるようですね。

予約ではなく先着順になってるので、とりあえずチケットだけ買っておいて時間になったら戻ってくる...なんてのでも良いようです。

このときで12:45くらい。この日は次の便は13:15。13:00から乗船開始とのことなので間に合ったけれどものんびりしている時間もない感じですが、その次の便だと14時を過ぎてしまうので軽くパンでもかじりつつ乗船の準備をすることに。

富津岬で遊びすぎてしまいました....

  乗船待ちの2輪車たち

 乗船待ちの2輪車たち。

次の便を待ってるのは4台。乗船できることは間違いなさそう。(2輪は30台までOKらしい)

ちょうど前に止まってるのはCUB君でした。

  こちらが乗船桟橋の方角。

こちらが乗船桟橋の方向。

写真には「スロープ」が移ってますが、実際には「スロープの向こう側」から乗船したのでスロープは通りませんでした。

  固定中(1)

乗船すると中道されるまま壁側に。

こんな感じでスタンド使用で固定していきます。

  固定中(2)

車止めを前後に入れて固定官僚。(写真では前だけですが)

固定は係りの方がやってくれるので手出し無用です(笑)。

フルカウル//フルかバードの車両南下は気を使うんだろうなぁと推察。その点Mate君は気遣い不要なので気は楽だったでしょう。(車両の「上側」にロープをかけられないから大変か?)

  すぐそばに階段

車両のすぐ上が階段になってました。

荷物を持って、この階段を登ります。

  こちらが登ってきた階段方向

階段を登ると...

前に煮えるのが登ってきた階段です、

後ろを振り向くと,,,,

  こちらが客室入り口の扉

客室への扉があります。

ここを入って...

  目の前の階段を上り

目の前にある階段をさらに上り...

(このフロアにもシートが並んでいるのですが、見晴らしの良さそうなほうに向かおうという目論見。)

  上のフロアに到着

階段を登りきると、目の前に売店やらが並んでます。

後ろを振り返ると,,,

  フロアはこんな感じです

フロアはこんな感じ。

自分はこのまま前方中央左側の最前列を確保。

この便は満員ではなかったので席には余裕がありました。

  出航直前

出航直前。

見張りの人が定位置について汽笛が鳴ったところで動き出しました。

写真は東京湾で口方向になります、

  東京湾横断中!

東京湾横断中!

Google先生にて確認(笑)

  対岸が見えてきました

対岸(三浦半島)が大きく見えてきました。

さすが東京湾。入出港する船はあちらこちらに見えました。

  久里浜港目前

久里浜港目前です。

  あと少しで接岸

接岸目前!

回答するのかと思ったら。そのまま進入していきます。

っと、写真を撮ってる場合ではないので、このあと、急いで荷物をまとめて車両に移動。(遅れると邪魔になってしまいます)

  久里浜港到着!

久里浜港到着!

こちらがターミナルの建物。

  どんどん車が出てきます

どんどん車が出てきます。

車の人はこのまま目的地に向かう人ばかりのようです。(自分もそうだけど)

「渡し舟」だからそんなものか。

  えっへん(謎) 船をバックに。
  馬堀海岸付近

馬堀海岸付近にて。

R134経由で走るのが近道なのですが、あえて観音崎を経由して走ることにしました、

そんなわけで、ちょくちょく仕事で来る馬堀海岸まで来たところで写真を撮ってみました。

ここから先は地図不要なので気が楽です。

  みちのえき いちかわ に戻ってきた

みちのえき いちかわ に到着!

途中では写真を撮り忘れてましたが、前の写真のあとは R16-R15 と走ったところで環七経由で東京ゲートブリッジを通り新木場からR257 に。

高谷JCTを目印にR294 に...といった経路でついに東京湾岸一周完了です。

 

     

この日は天候もよく気持ちよく走れました。

果たして、Mate君 で遠出する機会はこのあとあるのかな?

 (おしまい)