先日UPした車折神社を訪れたその足で大覚寺にも立ち寄ってきました。

ついでに回り道して渡月橋も渡ったのですが、先日の台風の影響葉も残っていて欄干が壊れたままでした。(橋は問題なく渡れましたが)

大覚寺も事前の調査では数日前までは公開を中止していたということですべては見れない状態でしたが、時間的にそこまでの時間はなかったので「ちょっと立ち寄った」そんな程度での模様をまとめてみました。

 

  駐車場にて

駐車場にて。

すぐ近くに駐車場があるので安心です。

もちろん(有料だけど)バイクもOK。※もしかしたら平日で空いてたからかも。大覚寺Webサイトでは「自家用車」としか書いてないね。バス乗り場でもあるので「駐車場のおじさん」との交渉次第なのかも知れません。

 

 

  というわけで先ずは直球で

というわけで、先ずは玄関門に直行。

帰路につく時間が迫ってるのでちょっと急ぎ気味です。

  門の正面から

門正面から。

見えてきましたよ。「見覚えがあるような」景色が。

  じゃーん

ドコカで見たような景色が広がってます。

時代劇の撮影に良く使われているところなのでなんとなく見覚えがある景色が目の前に。

さすがに正面はきれいに整えられていて、台風の影響があったようには一見では感じられません。

本当はこの先に行きたいところなのですが、時間がなくなりそうなのでここでいったん引き返して...

  門の手前で

っと、その前に、こちらは、門の手前の水路の写真です。

これは大沢池(おおさわのいけ)方向(だったはず)です。

  その反対方向 前の写真の反対(背中側)方向。
  ん?

大沢池(おおさわのいけ)に向かう途中でこんなものが。

なになに、写真撮影は...ん!? まぁ「これ」でお金を取るわけではないから大丈夫。(なハズ)

  池の案内

案内板発見!

案内図の「現在地」のちょっと上の位置に「門」があるのですが、そこから先はまだ立ち入り禁止の状態のようでロープ&立ち入り禁止の表示がありました。

  石柱

案内板すぐ横から池が見えます。

木々もあるのでもう少し先まで進んでみます。

  大沢池

こちらが大沢池。

背後の山も相まって、いい景色です。

  右側にカメラを振ってみる

前の写真の位置から、そのまま右にカメラを振って見ました。

船がありますね。写真下側には「桟橋」のようなものも写ってます。

  鴨

鴨がいます。

餌がもらえるとおもったのか、人が近づくと寄ってきました。

  鯉も 下を見ると、鯉もたくさん寄ってきてます。大サイズの錦鯉です。
  池側から水路を

池側からも水路を撮ってみた。

写真には写ってないが、水路に落ちてる枝を回収している方もいました。

台風の影響なのか、庭師さんのいつものお仕事なのかは不明ですが、ほかの観光客との話の中では、手入れの必要なとこrがまだまだ残っているということです。

  こんな張り紙が 実際、こんな張り紙があったり....
  こんな状態

こんな状態ではあるので、まだすべての復旧作業は済んでいない状態です。

ただ、この写真に関しては、作業用車両を通すために移動させてあるだけかもしれません。(帰り際に地面に「四角い穴」が開いていることに気づいたので。)

 

そんなこんなでこの時点で帰路につかないといけない時間になってしまいました。

紅葉の季節になったらまた来よう。とか思いながら撤収です。

実際のところ、ほとんどの場所には立ち寄れていないので次の機会の楽しみとしてとっておくことにします。
次回来るときにはさすがに災害被害の復旧は済んでいることでしょう。

<おしまい>