先日開催しました 2018年伊豆方面ツーリング の模様をまとめてみます。

開催は2018年10月21日(日)。

当日は、朝の気温は若干低めでしたが、前日午後の雨がウソのように快晴という、絶好のツーリング日和となりました。

 

  集合場所にて

セブン-イレブン小田原早川駅前店にて。

写っていませんが、駐車場には自転車(ロードバイクのほう)もいっぱいで、まるで違法駐輪でトラックに山積みされているような状態で駐輪されていましたよ。(スタンドが付いていないから仕方ないのでしょうけれどね。)

自分が到着したのは8時30分ころでしたが、すでに
 あおとら さん
 ピヒカチュウ さん
が到着されてました。

 

  反対側から

しばし雑談などしていると、
 ヒロ さん
 大ちゃん さん
も到着され、予定よりもちょっと遅めの9時20分ころに出発となりました。

当日は、(事前に調べれば判ったはずなのですが)箱根ターンパイクでは自転車のイベントが開催ということでの通行止。その関係で、大観山駐車場もどうやら使えないらしい(この時点ではそのような情報が入ってました)ということ。

そんな状況でしたが、ひとまずは椿ラインから大観山駐車場を目標とすることに。

  大観山到着!

伊豆半島マイスターのヒロさん先導で海沿いで湯河原まで走ったところfr県道75号で椿ラインを目指します。
椿ラインに入ったらフリーで大観山駐車場の手前で再合流のはずでしたが、椿ラインを登り初めてすぐに観光バスに行く手を阻まれます。全体の2/3ほどバスの後ろを付いてゆく感じに。道幅があまりないので複数人数の状態では追い越すポイントがほぼ無いので仕方がない。

最後尾の自分だけは「5分20km/h走行して離れてそのあと全力で追いつく...」を何度か繰り返すことができたのでまだましだったのですが。

そんなこんなで大観山駐車場手前までくると、事前の情報とは違い、駐車場には入れる模様。(4輪は大渋滞でしたが、2輪は関係なし。)

駐車場に入って一旦休憩とします。(山岳路に不慣れな方は疲れているであろうということで。)

  ラウンジ(1)

こちらがラウンジです。

ネーミングライツの関係で、名前がコロコロ変わるので、前は TOYO だったり MAZDA だったりしましたが、今は「アネスト岩田スカイラウンジ」の名前になってます。

まぁ。「大観山展望台」といってる人も多そうですが、

  ラウンジ(2)

前の写真の右側はこんな感じ。

見事な快晴ですね。

バイクも多いですが、4輪も多数並んでます。

  ラウンジ側から

ラウンジ脇のベンチでしばし雑談&ドリンクタイム。

自転車イベントの関連で、写真左方向には自転車の集団もいるといった状態。

ここまで登ってくるとは、(自転車の)ヒルクライマー恐るべし。自分なら途中で引き返してしまうかも。(<-根性なし!)

というわけで、ラウンジ側から今回の参加車両を撮ってみました。

  ラウンジより(1) ラウンジから東側を望む。(おそらく小田原方向)
  ラウンジより(2) ラウンジから東側を望む。その2.(おそらく伊東方向)

 

というわけで、しばし雑談と休憩をしたところで、ピヒカチュウ さん とはここでお別れということに。有賀とうございました。

残る4名は、伊豆スカイライン経由で先に進むことにします...と、ここでちょっとした問題が発生。

伊豆スカイライン方面に向かおうと思っていたところ、当初考えていた(すぐ先にある)伊豆スカイライン方向に接続する道路(確かにこれも「ターンパイク」なのですが)が通行止め(やはり自転車イベントの関係)となっていて、椿ラインをそのまま進んで芦ノ湖に向かうしかない状況に。(休日なので、箱根新道は2輪(250cc)は走れないのだったり。リッタークラスは確か大丈夫なはずですが。)

そんなわけで、R1を経由して県道20号に入るという大周りルートで伊豆スカイラインに。

ここからはスカイポート亀石まで一気です。この日は取り締まりも無かったようで気分良く走ります。(大ちゃんさん、途中に信号もないことで少々お疲れの様子だったので後半1/3ほどは自分が大ちゃんさんを先導する形に順番を変更。)

スカイポート亀石で再合流&休憩&雑談。(このとき並んでいる4台のうち、自分のが一番新しい車両ということが判明。逆に あおとらさんの車両が一番初期の車両で、なんと2桁の前半です。初日生産分と思われます。)

そんなこんなで、気がつけば13時過ぎになってました。

本来は伊豆高原まで行くつもりでしたが、時間が時間なので、伊豆スカイラインを外れて、ここから修善寺方面にいき食事とすることに計画を変更。

ヒロさん船頭で修善寺まで。修善寺にて蕎麦屋で一休みしていると、15時過ぎとなり、ここで一旦解散ということとなりました、

参加された皆様、どうもありがとうございました。お世話になりました。

いずれまた、今度こそ伊豆高原まで行き。。。ということでその時はまたよろしくお願いします。