{jcomments on}

先月末、所用で新潟県は長岡市まで行ってきました。

夜9時ころに一旦宿に戻ることになり、宿で何か食べるものを...というわけで途中で立ち寄ったコンビニにて「いかにも地元っぽい」商品を発見したので即購入。

それがこれ。

  さてなんでしょう?

さてなんでしょう?

これでは分かりにくいので...

(よく見ると商品名が書いてありますね)

 ※この後が見えていなければ上の”続きを読む”をクリック!

  ふたをとってみたよ

ふたを取ってみました。

上に見えるのはネギ。

おおきさは、縦8cm×横20cm、暑さは2~3cmくらい。

デカいです(笑)。

分かる人にはお馴染みなのですが...

  ネギを乗せて醤油をかけて

付いていたネギを乗せて醤油をかけて完成!

さぁ、何でしょう?

 

というわけで、正解は(栃尾の)油揚げ。決して厚揚げでは有りません。地元では (とちおの)あぶらげ (注:””は付かない。漢字で書くと”油げ”になる感じとでも言えば分かるでしょうか?)はどこにあるかと聞けばばスーパーでも間違いなくたどり着けるくらいです。
元々は長岡市というより旧栃尾市(現長岡市)の名物なのですが、長岡でもポピュラーな食べ物でしたね。

本当に 大きな油揚げ で、もちろん大きな油揚げとして料理するものアリなのですが、軽くあぶってから短冊切りで上の写真のように薬味で食べる事も多いかと思います。(あぶるのが面倒ならオーブントースターで数分間加熱...が簡単。)

個人的にはネギよりも、すりおろした生姜の方が好きなのですが、そのへんは各家庭毎で違いが有るものと。

自分の住んでいたころには売られていなかったはずなので、大手コンビニでも地元色を出すようにしているんだなぁと思った次第。(今度戻ったら他にも地元っぽいものが無いか探してみようっと。)