購入から一ヶ月ほど経ちました。これまで使用しての感想を追記します。

 

・実際に使用してみて

1.音質について

音質については、電話も音楽再生(端末からの音声伝送)も、なかなか良好です。電話での通話も相手側で違和感は無い模様。
送話/受話での音声の遅延も気になるほどには発生していないようです。

走行中の音声の聞き取りについては「ヘルメット次第」といったところも。
ただ、音声出力は予想以上に高かったので、時速100kmの風切り音が結構入るような状況下でも「大体」の音声は聞き取れました。また、時速80km以下の「ほぼ」風切り音が無い様な状況であればまったく問題無かったです。(「自分の場合は」ということなので、違う感想を持った方もいるかもしれませんが。)

インターコムとしての通話については不明。なにせ「相手」がいないからねぇ...

 

2.連続使用時間について

音楽再生での通信(端末からの受信がメイン)程度ではそれほど使用時間の心配は要らないようですね。

例を挙げると、およそ6時間の連続音楽再生での受信でも電池残量は「高」を維持。3時間ほどインターバルを空けての、さらに7時間程度の連続受信実施でも、「まだ残量は高」のままで、もう2時間私用したところで「残量が中」レベルに変化するという状況です。

インターコムとしての私用だともう少し消費量は増えると思いますが、それでも半分以下にはならないでしょうから、通常のツーリングでの通話想定の使用状況では、出発前にフル充電しておけば途中で通話できなくなるようなことはなさそうですね。(相手がいないので未確認ですが、、、、)
小さい割に頑張り屋さんですよ。

 

・総評

購入前の個人的な予想を超える「使えるアイテム」でした。(あくまでも私見ですが)

走行中の電話着信がいつでも可能になるというのは個人的には一番のメリットだった訳ですが、それにも増して、これまでの「風切り音だけを数時間聞き続け...」というような状況から開放されることで、聴覚からの疲労がかなり改善された気がします。

受信の可不可の条件にも左右されますが、ラジオ経由で交通情報を得る...なんてことが出来るのもありがたい。

ツーリング時には手放せなくなりつつありますがら、ぼっちライダーでも「お値段なり」の価値はあるかと思います。

個人的にはオススメです。