現在一部コンテンツが表示出来ていないところがあります

先週より、村役場 の 登録情報の表示について、エラー表示になっているとの報告を受けており、現在(2021年2月15日 22時の時点で)も対策を検討中です。

ヒロさんほかの方々には、エラーとなっている旨の報告をいただき大変ありがとうございました。

現在も原因の調査中で、対策にはまだ時間がかかる見込みですが、復旧もしくは代替のものへの切り替え等、対策が住みましたら改めてお知らせするようにします。

また、表示はされていたがエラー表示も同時に出ていた部分に関しては、対策を行いましたが、まだエラー表示が出ているところがありましたら、お手数ですがその旨お知らせください。

出来る限り早く対策を行うようにしますので、申し訳ありませんがよろしくお願いします。


2021年4月18日追記
 何とかCSむらの登録情報をデータからもとの(表示されていた)登録情報への復元が完了しました。(たぶん大丈夫なはず...)
 あとは、登録情報を表示できるようにすれば...というところですが、90件ほどのデータを半値する作業がこれから待っているのです...出来るだけ速く掲載形式を決めて復活させるようにしますのでもうしばらくお待ちください。(4月中目標。)


 

2021年のOFF会予定(主にぶるうほおる側で決めたもの)

2021年のOFF会の予定を決めてみました、

 2021年10月9日(土)
  ---> 神戸OFF (兵庫県)
    集合場所:神戸海洋博物館駐車場 (https://goo.gl/maps/5pBQyxbNFT13dsKh8
     時間 :13時00分

開催日については、天候等により変更になる可能性が有りますのでご注意ください。 

 

この他でも随時こちらで把握した範囲で追加するようにします。

 

 

以前に購入のROVAL(ローバル)をついに使ってみました。
果たしてセールスポイントになっている 常温亜鉛メッキ 効果は得られるでしょうか!?

 

 

  真っ赤に錆びてますね

メイト君のブレーキペダルです。

見事に真っ赤に錆びてしまってます。

シフト側は 黒錆 状態なので今は放置することにします。

 

  先ずは錆落とし

先ずは錆落とし。

今回は グラインダ+カップブラシ で一気に削り落としました。
通常の塗料と違い「地金」が出ていないと効果が無いので念入りに。

下処理が終わったら、プライマなどは使用せずに直接塗布します。

塗布前には缶を良く振りましょう、
亜鉛成分が缶の中で均一に混ざるようにしないといけません。

  塗布後(その1)

塗布後に乾燥しただけの状態がこの状態。

乾燥すると、マスキングテープ側についている「塗料だったもの」は乾いた粘土状になってました。

このように見た目は「つや消しのグレー」仕上がりなのですが...

  塗布後(その2)

ためし真鍮ブラシでこすってみると、金属光沢が出てきます。

また、真鍮ブラシでこすったくらいでは塗膜(?)は剥がれないので亜鉛皮膜状態になっているものと推測されます。

写真では、5回塗り重ねたからか、若干粒状感が出ているようですが、凹凸の凸部の皮膜はブレーキ操作くらいでは剥がれる気配は無い感じです。

 

後は処理した部分がこの後どうなるか注目指定校と思います。

今のところは確かに塗料とは違う硬い金属皮膜で覆われているように見えます。
通常の塗料だとペダルの凸部頂上だけ剥がれて地金が出たりすることになりそうなのですがその辺の違いが気になります。

今のところは良さそうな感触です。

しばらく経っても状態が良さそうならば、ブレーキのサポートプレートにと思っているので今後の経過が楽しみです。