現在一部コンテンツが表示出来ていないところがあります

先週より、村役場 の 登録情報の表示について、エラー表示になっているとの報告を受けており、現在(2021年2月15日 22時の時点で)も対策を検討中です。

ヒロさんほかの方々には、エラーとなっている旨の報告をいただき大変ありがとうございました。

現在も原因の調査中で、対策にはまだ時間がかかる見込みですが、復旧もしくは代替のものへの切り替え等、対策が住みましたら改めてお知らせするようにします。

また、表示はされていたがエラー表示も同時に出ていた部分に関しては、対策を行いましたが、まだエラー表示が出ているところがありましたら、お手数ですがその旨お知らせください。

出来る限り早く対策を行うようにしますので、申し訳ありませんがよろしくお願いします。


2021年4月18日追記
 何とかCSむらの登録情報をデータからもとの(表示されていた)登録情報への復元が完了しました。(たぶん大丈夫なはず...)
 あとは、登録情報を表示できるようにすれば...というところですが、90件ほどのデータを半値する作業がこれから待っているのです...出来るだけ速く掲載形式を決めて復活させるようにしますのでもうしばらくお待ちください。(4月中目標。)


 

2021年のOFF会予定(主にぶるうほおる側で決めたもの)

2021年のOFF会の予定を決めてみました、

 2021年10月9日(土)
  ---> 神戸OFF (兵庫県)
    集合場所:神戸海洋博物館駐車場 (https://goo.gl/maps/5pBQyxbNFT13dsKh8
     時間 :13時00分

開催日については、天候等により変更になる可能性が有りますのでご注意ください。 

 

この他でも随時こちらで把握した範囲で追加するようにします。

 

 

ネットワーク周りの設定が済んだということで、NTPサーバとの通信も可能になった(ハズ)なので、時刻同期に関する設定を行ってみましょう。

Rapsberry Piは、RTC(リアルタイムクロック=時計)にボタン電池などで電源が供給されていない為に電源を切る毎に時計がずれてしまいます。
そこで、時刻の正確性が必要な場合には、時刻同期に関する設定を行いましょう。

 

2016年7月11日追記)
 どうやら今の時点で公開されている最新のOSイメージにはこの機能は含まれている模様。
 確認したい場合には、"man ntp" のコマンドを打ち込むか、実際に現在時刻を確認して(現時刻との誤差の有無を)確認してください。


1.同期方法について

時刻同期の方法ですが、わかる範囲では、大きく「ntp.confの設定を行う」方法と、「cronを設定して時刻同期コマンドを一定間隔で実施する」方法との2つが考えられますが、比較的簡単(だと思う)「ntp.conf設定」のほうで設定することにします。

 

2.設定手順について

ntp.conf設定で同期する場合は以下の手順で設定を行います。

(1)ntpdateパッケージの導入

以下のコマンドで、ntpdateパッケージを導入する。

# aptitude install ntpdate

(2)設定ファイルの編集

以下のように、設定ファイルを編集する。

対象設定ファイル : /etc/ntp.conf

 

# You do need to talk to an NTP server or two (or three).

#server ntp.your-provider.example

server 0.jp.pool.ntp.org iburst
<- 設定を書き換えた
server 1.jp.pool.ntp.org iburst <- 設定を書き換えた
server 2.jp.pool.ntp.org iburst <- 設定を書き換えた
server 3.jp.pool.ntp.org iburst <- 設定を書き換えた

※設定するNTPサーバの記述は、上記以外でも任意に設定してかまわない。

 

(3)再起動

# shutdown -r now

以上の手順で正しく設定されていれば、再起動後の時刻が正しいものになっているはずです。

以上で時刻同期に関する設定は終了です。