現在一部コンテンツが表示出来ていないところがあります

先週より、村役場 の 登録情報の表示について、エラー表示になっているとの報告を受けており、現在(2021年2月15日 22時の時点で)も対策を検討中です。

ヒロさんほかの方々には、エラーとなっている旨の報告をいただき大変ありがとうございました。

現在も原因の調査中で、対策にはまだ時間がかかる見込みですが、復旧もしくは代替のものへの切り替え等、対策が住みましたら改めてお知らせするようにします。

また、表示はされていたがエラー表示も同時に出ていた部分に関しては、対策を行いましたが、まだエラー表示が出ているところがありましたら、お手数ですがその旨お知らせください。

出来る限り早く対策を行うようにしますので、申し訳ありませんがよろしくお願いします。


2021年4月18日追記
 何とかCSむらの登録情報をデータからもとの(表示されていた)登録情報への復元が完了しました。(たぶん大丈夫なはず...)
 あとは、登録情報を表示できるようにすれば...というところですが、90件ほどのデータを半値する作業がこれから待っているのです...出来るだけ速く掲載形式を決めて復活させるようにしますのでもうしばらくお待ちください。(4月中目標。)


 

2021年のOFF会予定(主にぶるうほおる側で決めたもの)

2021年のOFF会の予定を決めてみました、

 2021年10月9日(土)
  ---> 神戸OFF (兵庫県)
    集合場所:神戸海洋博物館駐車場 (https://goo.gl/maps/5pBQyxbNFT13dsKh8
     時間 :13時00分

開催日については、天候等により変更になる可能性が有りますのでご注意ください。 

 

この他でも随時こちらで把握した範囲で追加するようにします。

 

 

先日立ち寄った電子部品ショップに、”Raspberry Pi Model A+”を発見!

自分も売っているのを初めて見ました。

しばし悩んだ末、もしかしたら二度と手にすることが無いかも知れないからと、お試しに1個購入したので写真を載せてしまいます。

  外箱

箱はこんな感じです。

B+と違っていたってシンプルな白箱です。

  基板(表)

基板上の配置はこんな感じです。

見ての通り有線LANポートはありません。

  基板(裏) MicroSDカードスロットがあります。
  Model B+ との比較

Model B+ と並べてみました。

このくらい長辺が短くなってます。

GPIO周りはどちらも一緒です。

 

というわけで、早速動かしてみました。

すでに設定済みのシステムのSDカードをそのまま差し込んで起動!

と、しばらく待っていると、(当たり前なのですが)あっさり起動しましたよ。

「余計なもの」は実装されていないのでその分起動が早いかなと期待してましたが、”番号なしB+”と起動時間は変りませんでした。

当たり前といえば当たり前なのでしょうけどね。

起動してしまえばLANやUSBポートをフル活用するのでもなければほとんど変らないわけです。

ただ、気になったのが、どうもUSBポート周りの給電が若干不安定なようで、無線LANの動作が不安定。時々通信途絶するようで、本体が壊れてしまったのかと勘違いする一幕も。セルフパワーのUSB HUB を途中に入れる必要はあるかもしれません。(ポートも1個しかないですし)

 サイズが小さいのはメリットだと思いますが、この大きさでないといけないので無ければ、価格差が千数百円ということで、入手製の観点からも素直に番号なしB+や2のB+にしておくほうが良いかもしれませんね。

特に2のB+ならいろいろと強化されてるのであえてA+を買う理由がほとんどの方には無いかも。

自分は、気が向いた時に...と思っていた”クラスタ化”のテストのための機材にとっておこうかな...

今回はここまで。(やったここといっても、写真撮ってから起動してみただけだしね。)

※後日お店を訪ねたら売り切れてました。次回入荷時期は未定との事。もう出会えないかも知れません。