2018年秋 春OFFのおしらせ

2018年の春OFFについてお知らせします。

概要は以下のとおりです。(決まり次第で追記します。)

 

場所(目的地)
 フェザーミュージアム (岐阜県関市)

開催日
 2018年4月29日(日) (但、最終実施判定は4月22日 23時ころに行います。)

集合場所
 フェザーミュージアム (〒501-3873 岐阜県関市日ノ出町1丁目17番地) https://www.feather-museum.com/

 ※今回は現地集合現地解散の予定です。(自分が途中での立ち寄り地を事前に発表するかも知れません。)


集合時間
 13時00分
 ※このあと13:30ころに一旦解散として、にミュージアムへ。(かな?)
 

問合せ先:
 ひよこまめ (このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。)or BBS


 

なんと、このタイミングで 新機種投入 です!!

といっても、絶版車なんですが...(<-懲りないねぇ)

 

  こんな子です

増えたのはこの子。初めてのイエロープレート君です。

入手してすぐに行きつけのライトスタッフさんに持ち込み、総点検とタイヤ交換済みなのでもう安心です。(珍しい車両ばかり持ち込む面倒な客ですねぇ。)

点検前は、「10分ほど走行してエンジンがいい感じに温まるとアイドリングが異常に上昇する」という症状が出ていたのですが、キャブのOH後にはそんなこともなく氷点下放置でも始動性は抜群です。さすがタフが売りのビジネスバイク。

カブ(110cc)とどっちにするか迷った挙句、こっちを選択した自分。「YAMAHAだから選んだ」といえば聞こえはいいが、たぶん、マイナー嗜好だからなんだろうなぁ。

 

  カブじゃないヨ

カブじゃないですよ。

Mate90(ヤマハ)、タウンメイト のほうですね。(後のほうに書いた登録形式の表記からも確認できました。)

まぁ、郵便屋さん仕様の民生機版とでも言いましょうか。

でも、ひっそりと絶版車化してたんですねぇ。

「ネット上の情報量はCS君以下」という有名なんだか無名なんだか謎な子です。

あちこち金属製なので「外装割れ」の心配が少ないのもポイントか。(<-マイナー嗜好なんだって。認めろよ。)

 

  キラリ~ン

キラリーン(笑)

速くはないけどよく走るいい子ですね。

最近になって、こんな子の存在意義がなんとなくわかってきたような気がするのは年のせいかなぁ。学生のころは見向きもしなかったのにね。

タンクは5リットルだけど、航続距離はCS君と同じくらいかな。
カブのほうが燃費はいいらしいけど、あの子は 出来過ぎ君 なので気にしないことに。

 

なんだかんだと、1ヶ月たたぬ間に、すでに2回満タンにしてます。(どれだけ走ってるんだよ..)

 

  フムフム

この(登録形式)情報から、2007年式の最終型のようです。すでに10年生ってわけですね。

カブ君と違ってリターンシフトなのですが。3速なのでニュートラルに戻すのもたいした手間には感じません。(トップからいきなりニュートラルに出来るのは便利そうだけど。)

トップ以外は加速ギア的な感じのようなので、ほとんどのシチュエーションではトップで走ることになります。

マニュアル車感は薄いけど、アクセルとの連動間はやはりスクーターとは違うのでこちらのほうが好みかも。(でも速くはナイヨ)